付箋とノート

screenshot

ポイントはですね。ノートと数種類の付箋です。色違いもいいですが、むしろサイズ違いを準備します。

で、まずは小さい付箋で要素をちりばめていくわけですね。で、それを張り替えるなどしてグルーピングしていく。その後、「うん、これはまとまりそうだ」となったら、少し大きいサイズの付箋に内容を移し替えます。数枚分の付箋が、一枚で表現できればグッドですね。

あとはその作業の繰り返しです。付箋のサイズ感がいろいろあると、KJ法っぽく楽しめます。

1 件のコメント

  1. ピンバック: 12/11 〜 12/16 今週のまとめ – R-style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です