付箋ケース

screenshot

長いブンボウガー生活を送ってきてなお、適切なソリューションが見出せていないのが、付箋ケースです。ペンならペンケースという最適解があるのですが、それはペンの規格というのがある程度統一されているからで(だいたい人の手の大きさ程度になるはず)、一方付箋はというと、これがもう本当に多種多様なのです。

さらに言えば、人一つのサイズは小さく、束ねてあるので厚みがあり、バラバラにほとどけると(粘着力がなくなるので)使い道がなくなる、という厄介な性質も持っています。

というわけで、付箋ケースのさすらい人は、今日も付箋ケースを探して、ゾンビのように文具店を歩き回るわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です