BCCKSには、紙版を買うと電子書籍が無料でダウンロード可能な「+e」機能があります

まあ、そのまんまですが。

電子書籍つき紙本「+e(プラスイー)」セルフパブリッシング初の試みをスタート! :: BCCKS情報局

紙本の購入者が同書の電子書籍を無料で入手できる、「+e」機能をリリースしました!
紙本と電子書籍をひとつのリソースで作れるBCCKSならではの機能です。

電子書籍が有料の場合でも、著者が販売設定で「+e」を選択していれば、紙本を購入した人がすぐに電子書籍を読むことができるようになります。

紙版は電子書籍に比べるとどうしても値段がちょっとお高くなってしまうわけですが、電子書籍がついてくるなら、単純に引き算できるのでお得感が出てきますね。もちろん、すべての本がそうなっているわけではなく、「+e」機能を販売者が設定している場合に限ります。

設定している本は、以下のように+eマークがついています。

screenshot

もちろん、かーそる第二号もそうなっております。

1 件のコメント

  1. ピンバック: 7/24 〜 7/29 今週のまとめ – R-style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です